お知らせ

お知らせ

本社事務所移転のお知らせ

2024年05月23日

拝啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。
 さて、弊社ではかねてより新社屋建設並びに周辺施設整備工事を進めてまいりましたが、落成の運びなりました。これもひとえに皆様のご支援・ご協力の賜と深く感謝申し上げます。

 つきましては、令和6年5月27日より下記の通り本社事務所を移転することになりました。

なお本社所在地内での移転のため、住所を含む情報に変更はございません。


 これを機に社員一同、新たな気持で社業の発展に尽くす所存でございます。今後とも一層のご愛顧をお願い申し上げます。

敬具



本社所在地(従来通り):〒392−0009 ⻑野県諏訪市⼤字上諏訪字⾈渡川⻄1749
電話番号(従来通り): 0266−58−0022
FAX番号(従来通り): 0266−58−7122
業務開始日:令和6年5月27日

年末特別営業のお知らせ

2023年12月20日

12月24日(日)
一般のお客様のみ受入を致します。
受入時間は午前は8時~12時午後は1時~4時30分までとなります。

また、12月29日(金)
午前中のみ通常営業いたします。業者の方も持込OKです。

年末の大掃除やお片付けで出てくる廃棄物を是非お持ち込み下さい。

尚、当社の新年の営業開始は2024年1月5日(金)となります。

よろしくお願いいたします。

今年も優秀安全運転事業所表彰「金賞」を受賞しました

2023年11月17日

 弊社は、今年も、自動車安全運転センターが主催する優秀安全運転事業所表彰「金賞」を受賞しました。

 そして伝達式が11月14日(火)諏訪警察署にて行われ、諏訪警察署長より「表彰状」と金賞の「盾」を頂きました。

 今年取得した運転記録証明書を自動車安全運転センターが分析し、弊社を積極的かつ適切に安全運転管理の取り組み、交通事故防止に貢献している優秀安全運転事業所として表彰して頂きました。

 この受賞は会社の業務で自動車を運転する際、無事故無違反に努めることは当たり前ですが、日常生活においても従業員の皆さんが無事故無違反に努め安全運転を行ってきた結果であると思います。

 尚、来年受賞すれば最上位のプラチナ賞の受賞になります。

プラチナ賞を目指して、引き続き社員一同「安全運転」「交通事故防止」に努めたいと思います。

「諏訪圏工業メッセ2023」弊社ブースへのご来場ありがとうございました

2023年10月25日

 10月19日(木)~21日(土)まで岡谷市民総合体育館で開催された「諏訪圏工業メッセ2023」にて弊社のブースにたくさんの方がご来場頂きました。ありがとうございました。

 太陽パネルリサイクル事業を中心に当社の廃棄物処理に関する取り組みついて、知って頂けたと思います。また当社の解体事業についても知って頂く機会になったと思います。

 特に地元の小中高校生が社会見学の一環で訪れて頂き、若い人たちに当社を知ってもらう良い機会になりました。また取引先や住民の方より「信州タケエイさん出展しているんだね!」って声をかけて頂きとてもうれしかったです。

 ご来場頂きました皆様、またご協力頂いた皆様、そしてすべてのお客様に感謝申し上げます。

 本当にありがとうございました。来年もよろしくお願いします。

「諏訪圏工業メッセ2023」に出展します

2023年10月17日

当社は今年も、10月19日(木)~21日(土)まで岡谷市民体育館で開催されます「諏訪圏工業メッセ2023」へ出展いたします。

会場のブースは「098」です。

①出展の目的は
 モノづくりを支える静脈産業に属する企業として、製造業を中心とする動脈産業の廃棄物処理のニーズを把握し、製造業の皆様の

  • 【製品のライフサイクルを考えた「廃棄しやすい」「リサイクルしやすい」「再利用できる」製品の開発】
  • 【脱炭素への取り組み】
  • 【環境問題の対応】
  • 【SDGsの目標達成】

といった課題解決のヒントを提供したいと考えております。

また、皆様の身近な

  • 【不用品の片付け】
  • 【空き家対策】

といった課題を解決したいと考えております。

②展示内容は
・長野県初「廃太陽光パネルリサイクル施設」の紹介
・弊社の「廃棄物処理・リサイクル事業」の紹介
・弊社が所属する「TREホールディングス」の地球環境保全に対する取り組みの紹介

そして今年は上記に加え

・弊社の「解体工事事業」について紹介

を予定しております。

 弊社は諏訪市に拠点を置き地元に密着しながら廃棄物処理業及び解体工事業を行っております。また、弊社が所属する企業グループ「TREホールディングス」は全国に30社以上の拠点を持つ「総合環境企業グループ」であり、「廃棄物処理・リサイクル事業」「再生可能エネルギー事業」「環境エンジニアリング事業」「環境コンサルティング事業」を行っております。

 皆様には是非、当社のことを知って頂き、「脱炭素」「環境問題対応」「SDGs達成」といった地球規模の課題から、皆様の身近な「不用品のお片付け」「空き家対策」といった課題の解決のお手伝いが出来ればと思います。

詳しくは「諏訪圏工業メッセ2023」のホームページをご覧ください。

諏訪圏工業メッセ2023 (suwamesse.jp)

諏訪市との「災害時における災害廃棄物の処理等の協力に関する協定」締結のお知らせ

2023年09月26日

株式会社信州タケエイ(以下「当社」)は、親会社のTREホールディングス株式会社(以下「TRE」)と共に、諏訪市との間で「災害時における災害廃棄物の処理等の協力に関する協定」(以下「当協定」)を締結し、9月22日に調印式を行いましたので、お知らせいたします。

1. 当協定の趣旨

当協定は、今後発生が危惧される地震、風水害その他の大規模災害に対して、諏訪市内において発生する廃棄物の撤去、収集運搬並びに処分等を実施する必要があると同市が認める場合に、当社およびTREが、速やかに必要な人員および資機材等を出動させて円滑な災害廃棄物の処理活動に協力するものです。

TREホールディングスグループは、東北の震災復興事業等も含めてグループ会社が所在する地域等、全国各地において災害廃棄物の処理に携わってまいりました。これまでに培った産業廃棄物処理のノウハウを活かして経験豊富な人材や施設・機材を用いた災害廃棄物処理を行うことにより、被災地域の迅速な復旧や、地域社会の皆様が一刻も早く日常生活を取り戻すことができるように尽力いたします。

そして当社は、安全で安心して暮らせるまちづくりに取り組む諏訪市との連携をいっそう深め、地域社会の更なる発展に貢献してまいります。

2. 諏訪市との関係について

当社は、1972年に長野県諏訪市に設立し、廃棄物収集運搬から中間処理、安定型最終処分場を運営しており、市内で発生した一般廃棄物の不燃ごみの処理を受託するほか、今後大量の廃棄が見込まれる太陽光パネルのリサイクル・リユースについてもTREホールディングスグループ内でも先駆けて取り組みを行っています。そして、毎月諏訪市石彫公園周辺の諏訪湖畔の清掃活動に従事するなど、諏訪市における社会活動にも積極的に参加しています。また、これまでも大雨による諏訪湖または河川の氾濫などの災害時に諏訪市へ協力を行い、2021年8月の大雨による災害ごみの臨時集積所としての管理業務にも対応いたしました。

3. 当協定の概要

 (1)災害廃棄物の撤去

 (2)災害廃棄物の収集及び運搬

 (3)災害廃棄物の処分

 (4)仮置場の管理

 (5)仮置場での災害廃棄物の分別及び中間処理  等

左から信州タケエイ代表取締役社長 雨宮栄城、 諏訪市長 金子ゆかり様、TRE代表取締役社長 阿部光男

以上

すわせいぼ幼稚園様の「SDGsプランター」をお預かりしました

2023年08月10日

今年も、すわせいぼ幼稚園様より「SDGsプランター」の管理を依頼され、先日、受け取りに伺いました。 

 夏休みということもあり、園児さんは少人数でしたが、元気いっぱいに出迎えてくれました。

お預かりしたプランターは 諏訪本社玄関に置いてあります。ぜひご覧ください。

長野県環境部主催の講習会に協力しました

2023年01月30日

 1月26日(木)諏訪合同庁舎講堂にて長野県環境部が主催する「太陽光発電パネルに係る講習会」が開催されました。そして、講習会に参加した方約50名が、弊社の太陽光パネルリサイクル施設「太陽館」を見学しました。
 見学者は、環境省、長野県環境部、県内の地域振興局環境課等の行政の皆様、長野県内の廃棄物処分業者の皆様です。
 施設見学では、弊社の従業員が廃太陽光パネルの処理を実演し、解説いたしました。
長野県初の施設ということで、見学者の皆様は興味深く見ていました。

今回、このような機会を頂いたことは非常に名誉なことと感じております。

今後も、行政の皆様に積極的に協力し、地域に貢献して行きたいと思います。

「木くず破砕プラント」竣工のお知らせ

2022年12月14日

 弊社では、木くず破砕プラントのリニューアル工事を進めてまいりましたが、この度、竣工し、稼働を開始いたしました。

 本施設は、既存の「破砕機」を入替し、破砕した木くずをふるい分けする機械「ふるい機」と専用の「搬送コンベア」を新たに設置し、また新たに建屋を建設し、建屋内に破砕した木くずチップを保管する「大容量の保管ヤード」を設けました。

 そして12月12日(月)、リニューアル工事にご協力頂いた関係者の皆様をお招きして、竣工式を執り行いました。

 リニューアル工事により、木くずの処理能力は従来の5倍である 101t/日まで拡大し、受入れた木くずを適正かつ迅速に処理し、また「ふるい機」を新しく導入したことで高品質な木くずチップを生産することで、資源の有効活用により資源循環型社会へ貢献するものであります。

 尚、当社親会社であります、株式会社タケエイにおきましても、本件につきましてプレスリリースを行っております。

 こちらもご覧ください。→https://www.takeei.co.jp/index.html

2022年度諏訪湖アダプトプログラム終了

2022年11月19日

 11月16日今年の諏訪湖アダプトプログラムの活動が終了しました。

 2020年より始めたこの活動も今年で3年目となりました。今年も4月から11月までに計8回の諏訪湖清掃を実施し、延べ120名近くの社員が参加しました。

 また第7回目開催時は、弊社も協賛している「諏訪湖クリーンプロジェクト」を主催する「諏訪湖カヤック」の皆様と一緒に清掃を行いました。

 昨年もそうでしたが諏訪湖の岸沿いは「プラスチックごみ」が非常に多く漂着しておりました。

 この「プラスチックごみ」を回収することで、海に流れることを防ぎ、海洋汚染を少しでも減らすことが出来たと思います。

 「海の豊かさを守ろう」というSDGsの目標に少しでも貢献できたと思います。

 寒くなりましたので冬の間は活動をお休みして、また来春に再開したいと思います。

このページの先頭へ戻る