最新のお知らせ

上川アダプトプログラム!!

2019年09月17日

朝・晩はすっかり涼しくなり、秋の気配が日に日に強くなっている今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか?  🙄  

今回は、上川のアダプトプログラムに参加させていただきました! 😆 

杉菜池地区の皆さんと一緒に、上川の河川敷周辺の美化活動に参加させていただきました。

当日は夏のような痛烈な日差しでしたが、朝一番ということもあり、爽やかな風も吹いていたお陰で気持ち良く出来ました 😆 

空き缶や空き瓶、ペットボトルにビニール袋、朽ちた衣類など本当に様々な「忘れ物」が見受けられます。

参加者は多かったのですが、それでも袋が重くなる程、「忘れ物」が落ちていました。

こういった「忘れ物」が近年、別のカタチで問題になっているのはご存知でしたでしょうか?

例えばビニール袋などのプラスチック製品は、このまま劣化して細かくなり、目に見えないサイズまで細かくなります。

目に見えないプラスチックが様々な生物を経て環境中にバラ撒かれ、やがて人体に戻ってくるという、

マイクロプラスチックの問題が近年指摘されるようになってきました。

指摘されているのは主に海洋投棄の問題ですが、川であれ湖であれ、いずれ循環して戻ってくる、と考えると怖いですね・・・ 😥 

悪いことをすると自分に跳ね返ってくるぞ、と地球に言われているような、そんな問題です。

そんな問題が、一人ひとりの意識で変わるとしたら・・・単なるゴミ拾いにも、こういった深い意味があります。

身の回り、ご近所、普段よく行く公園や河原などで、美化活動を行ってみてはいかがでしょうか?? 😉 

このページの先頭へ戻る