お知らせ

お知らせ

夏休み親子施設見学会開催

2022年08月05日

こんにちは。
7月29日(金)、諏訪市内小学生の親子また当社従業員の子供の親子、あわせて8名の方が諏訪リサイクルセンターを見学しました。

夏休みの宿題や課題研究等を兼ねて、廃棄物の処理・リサイクルについて学習して頂きました。

最初に会議室でゴミの分別やリサイクルの重要性について学んで頂き、信州タケエイの会社案内と、当社のPRビデオを視聴して頂きました。

続いて、諏訪リサイクルセンター内の各施設を回り、木くず、発泡スチロール、金属、混合廃棄物等の処理の様子を見学して頂きました。

見学の途中で、プラスチックの見分け方の説明があり、「見た目が同じプラスチック」を見分けるために、プラスチックに触れたり、水に浮かべたり、火をつけて臭いをかいでみたりしている様子を体験して頂きました。

最後に、今、当社一押しの施設「太陽光パネルリサイクル施設」にて、廃太陽光パネルの処理の様子を見学して頂き、質疑応答を受け終了しました。

見学した方からは「こんなにしっかりと見学させてもらえるとは思わなかった」との感想を頂きました。

当社では今後も、このような施設見学会を開催していきたいと思います。

今年もすわせいぼ幼稚園様の「SDGsプランター」をお預かりしました

2022年07月26日

 今年も、すわせいぼ幼稚園様より「SDGsプランター」の管理を依頼され、先日、受け取りに伺いました。 

 今回は「ジニア」を受け取りました。ピンク、オレンジ、黄色と色鮮やかな花を咲かせており、見ていると元気が出ます。

 園児の皆様の元気な姿に、弊社の社長も戸惑いが…。

 すわせいぼ幼稚園様では、SDGsの活動に積極的に取り組まれております。→SDGsの取り組みについて | すわせいぼ幼稚園 (liguorio-gakuen.ac.jp)

 お預かりしたプランターは 諏訪本社玄関に置いてあります。

是非ご覧ください! 

太陽光パネルのリユース販売事業について

2022年07月13日

この度、太陽光パネルのリユース販売事業を開始いたしましたので、下記の通りお知らせいたします。



1. 本事業について
 当社は、長野県環境部との協議によりご確認を得たことから、「太陽電池モジュールの適切なリユース促進ガイドライン」(環境省)に基づいて、簡易検査機器でリユースの可否を判別することで、廃棄物として中間処理施設に搬入された太陽光パネルのうち、検査に合格したものをリユース品として販売する事業を開始することといたしました。
 従来、太陽光パネルを再利用する場合は、外観や性能検査を実施して、廃棄物として処分する前にリユース可能と判別されたものに限られていました。そのため、廃棄物として中間処理施設に搬入された太陽光パネルに関しては、有価販売できるものは、「中間処理」もしくは「前処理」などの過程で発生、選別したメタル等の有価物に限定され、受け入れたそのままの形状では、リユース品としての販売は困難な状況でした。
 今般の取り組みは、廃棄物として受け入れた太陽光パネルをリユース品として販売する全国的にも珍しい運用であり、この運用を確立することによって、今後大量廃棄が予想される太陽光パネルでも、「リユース品販売」に可能な限りつなげることで、資源循環へ大きく貢献します。
※ 2021年12月23日付ブログ『太陽光パネルリサイクル事業の開始予定について』もご参照ください

太陽光パネルリサイクル事業の開始予定について | 株式会社 信州タケエイ (長野県諏訪市) (shinshu-takeei.co.jp)

2. リユースの流れについて
 廃棄物として中間処理のために搬入された廃太陽光パネルは、簡易検査機器により電圧や発電効率等のデータを正確に測定します。測定により、リユース可能と判断したものは倉庫にて保管し、リユース品販売業者や自家使用する方などへ直接販売いたします。リユース品として販売出来なかった在庫品は、当社が排出事業者として、廃棄物として適正処理・リサイクルを行います。なお、当社は、廃太陽光パネルを一般廃棄物として処理する許可を諏訪市から受けており、災害で発生した廃太陽光パネルの処理も対応可能です。


以上

Tポイントカードのポイント付与サービスの終了について

2022年06月01日

 平素より信州タケエイをご愛顧賜りまして誠にありがとうございます。

 当社では、一般のお客様を対象とした「廃棄物のお持ち込み」及び「お片付けサポート」を、現金にてご利用頂いたお客様に、Tポイントの付与サービスを提供してまいりましたが、2022年5月31日をもちまして本サービスを終了させて頂きました。

 ご利用のお客様には、大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒、ご理解いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。
長らくのご利用、誠にありがとうございました。

 今後とも信州タケエイをご愛顧賜りますようよろしくお願いいたします。

2022年度諏訪湖アダプトプログラムスタート

2022年04月15日

2022年度諏訪湖アダプトプログラムの活動がスタートしました。

4月12日火曜日良く晴れ渡る春の空のもと、16名の社員が参加し、諏訪市石彫公園周辺の諏訪湖岸のゴミ拾いを行いました。

本年も冬季間を除き月1回のペースで諏訪湖の清掃活動を行います。

また、諏訪湖クリーンプロジェクトを主催する「諏訪湖カヤック」の皆様とのコラボ清掃を行いたいと考えております。

本年も、SDGs達成に向けた当社の活動をよろしくお願いします。

PV CYCLE JAPAN(PVサイクルジャパン)への加盟について

2022年03月11日

この度、弊社は廃太陽光パネルの適正処理推進組織「PV CYCLE JAPAN(PVCJ)」に加盟し、使用済み太陽光パネル処理のルート施設として認定を受けました。

PVCJは廃太陽光パネルの適正な処理ルートを作るべく、「一般財団法人秋田県資源技術開発機構」がスタートさせた組織です。詳細は下記のホームページをご覧ください。

https://akita-sigen.jp/pages/64/

弊社は、お客様が安心して処理委託できるネットワークに参加し、廃太陽パネルの適正な処理をさらに進めて参ります。今後も、太陽光パネルリサイクル事業をよろしくお願いします。

ラッピング車の運行開始

2022年02月10日

こんにちは!まだまだ寒い日が続きますが、皆様いかがお過ごしですか?

この度、新しいパッカー車が納車されました。

今回は、ボディに「お片付けサポート」を宣伝するラッピングをしました。

また、コンテナにラッピングした車両も運行しています。

街で見かけたらよろしくお願いします!

テレビ番組放映のお知らせ(SBC信越放送)

2022年01月13日

SBC信越放送にて土曜日夕方5:00~5:15に放送されております番組「ZOOM UP エコロジー最前線」で、「身近に循環する資源~諏訪・広がるリサイクル技術~(仮)」題して、弊社の諏訪リサイクルセンターが紹介されます。

先日6日に取材が行われ、弊社雨宮社長ほか諏訪リサイクルセンターの社員の皆様に対応頂きました。

放送は1月15日土曜日夕方5:00~5:15(予定)です。

番組の紹介はこちら

https://sbc21.co.jp/tv/ecology/

是非ご覧ください。

代表取締役社長交代のお知らせ

2022年01月06日

このたび、令和4年1月4日付けで、代表取締役 徳山重男が退任し、

雨宮栄城が代表取締役社長に就任致しました。

新体制の下、ますます社業の発展に専心努力いたす所存でございますので

今後とも、ご支援ご鞭撻を賜りますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

太陽光パネルリサイクル事業の開始予定について

2021年12月23日

 2022年、太陽光パネルリサイクル事業を開始します。


 昨今の再生可能エネルギーの需要の高まりは、全国各地の太陽光発電施設の建設へとつながりました。しかし太陽光パネルには寿命があり、今後はこれら発電施設のメンテナンスに伴い太陽光パネルの大量廃棄が予想されています。

 太陽光パネルのリサイクルに対する機運は一気に高まりつつあるものの、専用リサイクルラインを保有し、分別処理ができるリサイクル業者は全国的に見ても限定的で、大量廃棄時代の到来を見据え適正処理を前提とした受入態勢の構築とリサイクル技術の向上が社会的な課題です。

 弊社は、これから先の大量廃棄時代を見据え、太陽光パネルのリサイクルラインを構築し、最終処分場の逼迫、不適切な廃棄処理による環境影響等の問題を解消、資源の有効活用により資源循環型社会へ貢献することを目的に本事業を開始いたします。

 かねてより本事業の説明会を開催させて頂き、また施設の設置工事等を行い、本事業に関する許可申請を進めてまいりましたが、この度、長野県より廃太陽光パネルを処理する許可を取得しました。

 また、 太陽光パネルリサイクル 施設を設置した建屋を「諏訪リサイクルセンター太陽館」と名付けました。

 今後の本事業の展開にご期待ください。


尚、TREホールディングス及びタケエイのホームページでもお知らせしておりますのでご覧ください。
 TRE https://tre-hd.co.jp/news/2021/index.html
 タケエイ https://www.takeei.co.jp/news.html

このページの先頭へ戻る